過払い金請求で解決

最近では、消費者金融から借金をしている人やしていた人が、払いすぎた利息分を取り返せる事を訴えるコマーシャルがテレビ等で宣伝されるようになりました。しかしその実態はよく分からない事が多いのも現実です。

払いすぎた利息とは、過去に消費者金融などで借金をした時の利息が高い場合、現在では法律の改正で金利は18パーセント以内と定められています。それを差し引いた金額が過払いという事になります。この過払いの金額を返してもらう為には、弁護士事務所や司法書士事務所などに依頼して過払い金請求をする事によって、お金を返してもらう事が出来ます。

過払い金の処理を得意とする法律事務所も増えてきていますので、一度専門の弁護士に相談する事が大切です。弁護士事務所に行く時に、持って行くと良いものが数点あります。それは身分証で保険証や運転免許書といった自身の証明をする公的な書類です。他には消費者金融などから届いた督促状や書類などがあった場合は持って行くと、速やかに過払い金請求が出来ます。